当サイト案内
マンニメ
マニオ
サイト管理人
漫画とアニメを語るためだけに作った完全趣味サイト。

Twitterアカウントも専用で作ったからブログ更新はそちらで。

↑ 横にスクロールできるよ ↑

【ワンピース|頂上戦争マリンフォード編の名言5選】乱れ飛ぶ言魂力

ワンピース頂上戦争の名言ランキング

今月の無料作品を見てみる

俺がワンピースでもっとも好きなエピソードといえば、頂上戦争編あるいは現在のワノ国編である。
しかし、仲間内で一番盛り上がったシーンを上げるなら、間違いなくに頂上戦争編だ。

当時は毎週月曜日が待ち遠しく、夜になると居酒屋で「あぁでもない、こうでもない」と語り明かしたものである。

ということで当記事では、頂上戦争で炸裂した名言、名場面の中から個人的に響いた5シーンを紹介していく。

\マンガ読むならココ一択!!/

目次

ワンピース頂上戦争マリンフォード編
名言・名場面ランキングベスト5

頂上戦争編は、とにかく名言のオンパレードであり、ワンピースを普段読まない方でもきっと楽しめるはずだ。
とはいえ普通の名言をまとめても、今更感があるだろう。

例えば

勝者だけが正義だ
この戦争を終わらせに来た
その海賊人生に一切の逃げ傷なし

などの超有名シーンはあえて除外し、2021年5月時点「ワンピース 頂上戦争 名言」の検索結果に出てきたランキングも外している。

なるべく「えっ?そこ?」や「そこな〜確かに〜」といったシーンを選んだつもりだ。
それでは、ワンピースの何気ない名言ランキング5位からどうぞ。

<第5位>
海賊王の遺言

動画再生時間:1分43秒

海賊王ロジャーといえば、大罪人にであり、その一族はたとえ女子供でも世界政府により、抹消されてしまう。
まして、その血を引く実息ともなれば、政府にとって危険因子でしかない。

だが時すでに遅し、種は仕込まれてしまった…。
そこでロジャーは、海軍の英雄とまで言われ、何度も殺し合ってきた「ガープ」に自分の子を託す。

その1シーンがこちら

ワンピース ロジャー名言
©ONE PIECE

おれとお前は何十回と殺し合いをした仲だろう!!?
おれはお前なら仲間程に信用できる!!

引用:ONE PIECE 56巻 189ページより

いや、この掛け合い最高すぎんか?
ガープは了承したわけじゃないのに「いやァ…やってくれるさ」と言い切れる信頼がやべぇ。

そんでキッチリ約束を守るガープもまた、男であり漢であり雄。

この見えない絆みたいなのジャンプだと定番だけど、いまだに俺の琴線に触れる。
当時の読者は頂上戦争が始まる前から、とっくにボルテージ上がっていたよね。

ロジャー→ガープ→白ひげとエースの命が受け継がれてきた背景とか、壮大な物語だよな。
海賊王→海軍英雄→世界最強の3連コンボは消化不良起こすわ。

ということで第5位は

ロジャーの遺言

マニオ

ロジャーの人柄が初めて描かれたシーンでもあるよね

タップで画像を拡大

ワンピース ロジャー名言
©ONE PIECE
  • 単行本:56巻 第551話
    四皇 白ひげ:189ページ
  • アニメ:エピソード#460
    巨大艦隊あらわる
    襲来!白ひげ海賊団
  • 鳥肌レベル
    (8.0)
    Amazonの口コミをみる

\1タップで無料試し読みできる/

31日以内に解約すれば無料で見放題

<第4位>
ブチ切れた英雄

動画再生時間:40秒

海軍の英雄「ガープ」は、エースの育てのじいちゃんだが、血の繋がりはない。
エースの実父は海賊王「ロジャー」だからだ。

世界政府としては、ロジャーの血を引くエースをなんとしても処刑したいわけだけど、この場にいる全海兵の中で、ガープだけはじいちゃんとしての感情がある。

このゲロ吐きそうな地獄の板挟みを崩したのが、大将「サカズキ」だ。
マグマパンチでエースの腹を貫き、ガープの眼前で殺してしまう…。

その一部始終を見ていたガープが
ブチ切れるシーンがこちら

ワンピース ガープ名言
©ONE PIECE

そうやって…わしを押さえておけ
センゴク!!!……!!!
でなければ………わしゃァ
サカズキを…殺してしまう!!!

引用:ONE PIECE 59巻 12ページより

立場も目的も世間体もすべてぶっ飛び、後輩の「サカズキ」を殺そうと動き出す。
なんとか元帥「センゴク」が取り押さえている状態だ。

道理としては通らないけど、目の前で孫同然のエースをぶっ殺されたらこうなるわな。
この人間臭さ、愛情深さを見越してロジャーも自分の子を託したのである。

頂上戦争始まった直後は泣いてくれたし、ルフィのパンチはワザと受けてくれたし、自軍の大将を殺そうとするほど、エースに愛情を持っていたことがわかる名シーン。

結果としては、守ることができなかったけど、あの世のロジャーも十分感謝してると思うんだよね。

ということで第4位は

ガープの激昂

マニオ

海軍内で好き勝手やってるガープだけど、後輩に慕われているのも納得だね

タップで画像を拡大

ワンピース ガープ名言
©ONE PIECE
  • 単行本:59巻 第574話
    ポートガス・D・エース死す
    12ページ
  • アニメ:エピソード#483
    答えを探して
    火拳のエース戦場に死す
  • 鳥肌レベル
    (8.0)
    Amazonの口コミをみる

\1タップで無料試し読みできる/

31日以内に解約すれば無料で見放題

<第3位>
デカすぎる親父

動画再生時間:23秒

今でこそ、白ひげ海賊団の二番隊隊長を務めてるエースだが、出会った頃はそりゃ聞き分けのないきかん坊だった。
元々自分が海賊王になろうと海に出たわけだから、当然っちゃ当然である。

ある時「白ひげ」とやり合うも瞬殺されてしまう。
それでも納得できず、何度も挑み続ける。

ワンピース 白ひげ名言
©ONE PIECE

100回以上ボロ負けして、ようやく自分の力不足とそれを黙って見守る仲間たちの暖かさを悟り、白ひげ傘下に入った。

みるみる頭角を現すエースだったが、白ひげ海賊団として力をつければつけるほど、自分の中に流れる鬼(ロジャー)の血がちらつく。

なぜなら「白ひげ」と海賊王「ロジャー」は、何度も殺し合ったほどの宿敵だからだ。
これ以上隠していられなくなったエースは、自分がロジャーの息子であることを打ち明けた。

それに対する白ひげの返答がこちら

ワンピース 白ひげ名言
©ONE PIECE

大事な話ってェから何かと思えば
小せェ事考えやがって
誰から生まれようとも…
人間みんな海の子だ!!

引用:ONE PIECE 57巻 19ページより

いやクソカッコいいだろっ。
この一言で、エースは完全に忠誠を誓うのである。

追い出されることを覚悟して話に行ったら「へぇ〜そうなんだ、気にすんなよ、グララララ」って笑ってるだけ。
これまでロジャーの血族として、様々な迫害を受けてきたエースが、この一言にどれだけ救われたかは想像に難しくないだろう。

特に「何かと思えば小せェ事考えやがって」ってのが、親父の優しさが詰まっててたまらん。

ということで、第3位は

白ひげの返答

マニオ

自分の夢を諦めてまで、他の人に託すってよっぽどの人に出会わなければできないことだよね

タップで画像を拡大

ワンピース 白ひげ名言
©ONE PIECE
  • 単行本:57巻 552話
    エースと白ひげ:19ページ
  • アニメ:エピソード#461
    決戦の幕開け!
    エースと白ひげの過去
  • 鳥肌レベル
    (8.5)
    Amazonの口コミをみる

\1タップで無料試し読みできる/

31日以内に解約すれば無料で見放題

<第2位>
ツンデレワニ野郎

動画再生時間:14秒

元王下七武海であり、作中イチのおしゃれ番長クロコダイル。
性格はひん曲がってて、決して良い奴ではない。

アラバスタ編ではビビをはじめ、多くの国民を欺き、抹殺しようとした過去を持つド悪党。
ちなみに、ルフィが海に出てから初めて完全敗北した相手でもある。

ただし、そういったマイナス要素をすべてかき消すほど、見た目やセリフ、アニメ版の声優チョイスが最高なのは言うまでもない。

ワンピース クロコダイル名言
©ONE PIECE

どう考えても格上の相手に、この言いようである。
でもこのトガリ具合が俺は好きなんだけどね。

とはいえ、ビビファンやオールバック嫌いの方は「このワニ野郎」と思ってきた方もいるだろう。
そうしたアンチの思いをすべてひっくるめても、この頂上戦争で「ダイルさん」の株は爆上りしたと断言できる。

なぜなら、いよいよエースの処刑が執行され、頭上に刃が交差し、誰もが「もうダメだ〜、間に合わね〜、エーーーース」ってなった時に、砂の刃が死刑執行人をぶった斬ったからだ。

これには海軍元帥「センゴク」も「白ひげに旧怨あるお前は我らに都合よしと思っていたが」と漏らす。

それに対するアンサーがこれ

ワンピース クロコダイル名言
©ONE PIECE

その前にお前らの喜ぶ顔が

見たくねェんだよ!!!

引用:ONE PIECE 58巻 66ページより

出たぁ〜〜〜〜ツンデレの向こう側炸裂っ。
恋愛じゃあ拝めない、これが本物のキングオブツンデレ。

えっ?なんなの?どういう風の吹き回し?
助けてくれたんすか?まだ誰も処刑台にたどり着いてないのに、クロコの旦那は誰より先陣を切って、そこに行っててくれたんすか?

とりあえず、ほかのボンクラどもに代わって礼をいうわ。
「エースを救ってくれてありがとう」

おい、マルコお前は黙ってろ。
ここはクロコダイルはんに花を持たせときゃいいんだよ。

そしてルフィ、お前今後、二度と「ワニ」だの「砂ワニ」なんてふざけた呼び方するなよ?
これからは「クロコダイルさん」だ、わかったかこのゴム野郎。

これまでのクロコダイルを知っていれば、こんなことをする奴じゃないのは明白。
からのこのシーンはしびれたね。

ということで、第2位は

クロコダイルのツンデレ

マニオ

つうかジンベエよぉ、落ち着いたら下の「サーブルスの件」、ルフィにしっかり伝えとけや

タップで画像を拡大

ワンピース クロコダイル名言
©ONE PIECE
  • 単行本:58巻 第566話
    猛攻:66ページ
  • アニメ:エピソード#475
    最終局面突入!
    白ひげ起死回生の一手
  • 鳥肌レベル
    (9.5)
    Amazonの口コミをみる

\1タップで無料試し読みできる/

31日以内に解約すれば無料で見放題

<第1位>
モブから脱却した男

動画再生時間:2分48秒

当時は謎に包まれていた白ひげ海賊団の隊長たち、おそらく鬼ツヨだとは思っていたけど、あくまで予想の範疇だった。
中でも、圧倒的モブ感を醸し出していたのが、一番隊隊長「マルコ」である。

ワンピース マルコ初登場

見よ、この初登場の時のモブっぷりを。
見た目も地味なら、着ているものまで質素。
くっちゃべってる新入りの方がまだ存在感がある。
※右上にいるのもマルコ

このパイナップル頭がなぜ一番隊隊長なのか?
いったいどんな能力を秘めているのか?

そんな事を思いながら、頂上戦争開戦後はみなワクワクしていたものだ。

すると開戦早々に大将「黄猿」が光マシンガンをぶっ放してきて、やべぇ〜〜〜ってなってるところに青い炎を纏った男が登場。

えっ?やっ、ちょっ待って待って。
青い炎?エースのメラメラの実と何が違うの?
炎の実って、赤とか青とか色分けされてるの?
どうなってんだよ〜〜〜尾田先生〜〜〜ってところで、翌週に持ち越しの飼い殺しに合う…。

そしてこのセリフ

ワンピース マルコ名言
©ONE PIECE

いきなり”キング”は
取れねェだろうよい

引用:ONE PIECE 57巻 43ページより

ここさ、字面だけだと「いきなりキングは取れねェだろうよい」と一呼吸
もしくは「いきなりキングは、取れねェだろうよい」の二呼吸だと思ってたわけよ。

しかーし、ジャンプ発売日から半年後くらいに放送されたアニメ版を見ると

いきなり・・・
キングは・・・
取れねェだろうよい

とまさかの三呼吸。

しかも「いきなり」と「キングは」の後に、結構間を取るんだけど、このとり方が完璧すぎてビビった。
いやもうね、アニメ見ちゃったら、ここは三呼吸以外ありえんのよ。

むしろ、アニメがこのシーンを神回から界王神回に押し上げたと言っても過言ではない。

最初に言った通り「マルコ」の見た目は超ダセェ。

鳥化した時はさらに酷い…

ワンピース マルコ名言
©ONE PIECE

補色色相配色による濃いめのアザーブルーにジョンブリアンカラーの美しい色合いが、このやる気のない面とわけわからんメガネ模様で台無し。

にもかかわらず、圧倒的な能力と洗練されたセリフで見る者の脳内記憶を「ダサい」から→「カッコいい」に改ざんしてしまうほどインパクトのあるシーン。

地元では、語尾に「よい」を付けるマルコ流行が起きたほどである。

お疲れ様だよい
飲みに行くよい
今日はデートだよい
仕事辞めたよい
今週のジャンプ見たかよい

などといい大人がこぞって「よい、よい」とよく言っていたものだ。

あと「不死鳥マルコ」という通り名がイカす。

海峡のジンベエ…語感は良いけど規模が小さい
赤髪のシャンクス…カッコ良いけど髪の特徴ってだけ
鬼保安官ラフィット…名前と見た目があってない
黒足のサンジ…赫足のゼフの下位互換
神エネル…直接的すぎてなんか違う

とキャラは立っていても、通り名は微妙だったりする者も多い。
こうして並べると「不死鳥マルコ」の語感の良さが際立つだろう。

まぁこれに匹敵するのは「冥王レイリー」と「海神ネプチューン」くらいかな。

ということで第1位は

マルコの「よい」

マニオ

アニメ版構成作家さんの賜物ともいえるね

タップで画像を拡大

ワンピース マルコ名言
©ONE PIECE
  • 単行本:57巻 第553話
    頂上決戦:43ページ
  • アニメ:エピソード#463
    すべてを焼き尽くす!!
    大将赤犬の能力
  • 鳥肌レベル
    (10)
    Amazonの口コミをみる

\1タップで無料試し読みできる/

31日以内に解約すれば無料で見放題

結論
ワンピースの頂上戦争
マリンフォード編は名言の宝庫

以上、ワンピースの頂上戦争編、何気ない名言ランキングベスト5を発表した。

NARUTOの「第四次忍界大戦」
BLEACHの「クインシー編」

など元々面白かった作品がデカイ戦になると、大ゴケしてしまう中、読者の期待以上のパフォーマンスを発揮した尾田先生は「天才ここに極まる」としか言いようがない。

さてさて、あなたはこの頂上戦争を見て、何を感じ、どう受け取っただろうか?

今月の無料作品を見てみる

ワンピース頂上戦争の名言ランキング

ブログ更新はこちらで!!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ

あなたのご意見もぜひ聞かせてくれ

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次
閉じる