当サイト案内
カテゴリーから探す
マニオ
サイト管理人
漫画とアニメを語るためだけに作った完全趣味サイト。

Twitterアカウントも専用で作ったからブログ更新はそちらで。

【不倫漫画・完結済み5選】3〜7巻以内でサクッと読める情事の世界

不倫の定義とは?
  1. 配偶者を持つ者が配偶者以外のものと肉体関係を結ぶ
  2. 独身者が配偶者を持つ者と肉体関係を結ぶ
  3. 配偶者を持つ者同士が肉体関係を結ぶ

法律上はこのようになっており、肉体関係がなければ不倫とはいえない。
今回はそんな定義を満たす不倫漫画を、完結済み作品から5作厳選した。

ひとえに不倫といっても、男性と女性では視点が異なり、捉え方も様々である。
しかし数々の不倫漫画を読んできた傾向としては、やはり男はアホだ。

どれも3〜7巻以内に完結するので、お手すきの際にでも読んでみてほしい。

\電子マンガ読むならココ一択!!/

目次

不倫漫画・完結済み5選

生徒×2×先生×2のジェネレーション不倫
【あたたかな針】

あたたかな針
作者KUJIRA
出版社集英社
掲載誌月間office YOU
発売日2015年5月23日
完結3巻
試し読み1巻を読んでみる

どしゃ降りの中、傘もささず、ずぶ濡れの女性を目撃した少年…。
はかなくも悲しげな表情をしていた彼女に、一瞬で心を奪われた。

そんな彼女が通っている高校の先生であることを知りおどろく。
姿を見るたび、頬が赤らむ。

ところが、大好きな先生は不倫をしている。
それも元担任だった先生と…。

少年に恋をする腹違いの妹

先生に恋をする少年

元担任と不倫関係にある少年の先生

元教え子と不倫関係を持った元教師

といった複雑な四角関係が物語の主軸だ。

あたたかな針
©あたたかな針

恋は盲目とよくいわれるが、生徒の問い詰めに感情的な返答をするあたり、先生も一人の女性であることが見て取れるだろう。

また表紙の可愛らしい絵柄からは想像できないほど、全体的に嫉妬や憎悪を孕んだ、ネチネチした物語。
逆にいえばキレイゴトを抜きにした人間っぽさがよく描かれている。

特に元教師の男が超ウゼ〜のだが、生徒に手を出してしまった心理や葛藤はわからなくもない。

本作は電子書籍化されていない「やさしい針」の続編だが、こちらだけでも十分楽しめるようになっている。
レビュー数は圧倒的に少なく、不倫だけが主軸ではないが、個人的に好きな作品。

マニオ

表紙微妙〜からの内容が面白い作品って好きなんだよな
逆パターンは嫌だけど

あたたかな針
©あたたかな針
5段階評価
ドロドロ感
4.5
背徳感
3.0
リアリティ
4.0

総評:(4.0)
カスタマーレビュー

不貞の完全ギャグ化に成功した爆笑不倫
【ぬけぬけと男でいよう】

ぬけぬけと男でいよう
原作
漫画
内田 春菊うちだ しゅんぎく
イワシタシゲユキ
出版社双葉社
掲載誌アクションコミックス
発売日2000年6月30日
完結3巻
試し読み1巻を読んでみる

大抵の不倫漫画は、人間の愚かさを全面に押し出す…。
その方が参考文献もたくさんあり、手軽に共感を得やすいからだ。

ところが本作は、不倫を完全ギャグ化。
かれこれ不倫ジャンルは20作以上読んでいるが、これほどに笑った作品は他にない。

ただし、男視点ならではと付け加えておく。
ひょっとしたら、女性読者は「はぁ?何なんこの旦那」っと頭にきてしまうかもしれないので注意。

まずもって、絵のタッチからして可愛く描くつもりが微塵もない。
そして言葉選びが秀逸、旦那が絶対に言われたくないことをズバズバとぶった斬る妻とのやりとりが非常に面白い。

ぬけぬけと男でいよう
©ぬけぬけと男でいよう

5歳くらい?の娘の前でこれ言われたら、誰でもフリーズするわな。

外では不倫をするクズ夫、家では娘をこよなく愛する良きパパ。
この狭間で揺れ動く男のあがきがとにかく笑える。

普通の不倫漫画は重くてイヤっなんて人や結婚して3年目〜くらいの旦那さんにこそおすすめできる作品。

マニオ

もう一度釘を刺すが、俺は爆笑したけど、女性読者がどう思うかは責任もてんよ

ぬけぬけと男でいよう
©ぬけぬけと男でいよう
5段階評価
ドロドロ感
3.0
背徳感
2.0
リアリティ
5.0

総評:(4.0)
カスタマーレビュー

4人の妻たちによるレス不倫
【夫を噛む】

夫を噛(か)む
作者水瀬みなせマユ
出版社小学館
掲載誌ビッグコミックス
発売日2019年4月25日
完結3巻
試し読み1巻を読んでみる

この物語は小さな小さな田舎町「蓮澄町」で起こる人妻たちの奮闘記録。
4人の妻たちはセック◯レスを真剣に考えている。

年の差レス
仲良しレス
心のレス
多忙レス

夫婦それぞれにレス事情があり、そこにきてど田舎という閉鎖空間が彼女たちを悩ませる。
特に仲良しレスなんかは、身体の関係以外は完璧というのだからもどかしいところ。

やはり美しい女性を夫の都合でど田舎に留めておくのは、生物学的に無理があるのかもしれない。

夫を噛(か)む
©夫を噛む

モラハラに耐え続けた妻の本気の叫びは、力強く、心に響くものがあった。

小さな田舎町という設定を存分に生かしており、性格もまったく違う夫婦たちを覗き見れる。

中でも壁の薄いラブホの外壁で飯食って、他人の喘ぎ声でエロ充電するってのが面白かったな。
しかも一人じゃねーし。

重くもなく、軽くもなく、それでいて独自の視点もあり、バランスの取れた不倫作品。

マニオ

3巻完結だから、良い暇つぶしになるよ

夫を噛(か)む
©夫を噛む
5段階評価
ドロドロ感
2.5
背徳感
3.0
リアリティ
3.0

総評:(3.0)
カスタマーレビュー

配偶者の追い込みが怖すぎる戦慄不倫
【あなたのことはそれほど】

あなたのことはそれほど
作者いくえみりょう
出版社祥伝社
掲載誌FEEL COMICS
発売日2012年11月8日
完結6巻
試し読み1巻を読んでみる

初恋の人と再会したことから始まるW不倫作品。
不倫をした当事者たちを(あわ)れに思ってしまうほど、それぞれの配偶者が怖い。

特にヒロインの旦那はサイコ中のサイコ。
もはや精神的苦痛を味わっているのは、不倫を

された側なのか?
した側なのか?

わからないほど狂気の沙汰。

あなたのことはそれほど
©あなたのことはそれほど

そして旦那側を正論で問い詰める妻も見どころ。
なぜ麗華がこのような性格になってしまったのかも後半に描かれている。

今回紹介している中ではドロドロ具合はダントツ。
いっそのことぶん殴られた方がマシなんじゃねぇか?と思うほど、笑顔で接し続けられる怖さは必読。

本作は「ドラマ版」で一躍有名になったが、当初ヒロインの旦那役が「東出 昌大」じゃイケメン過ぎてイメージ違うわ〜と思っていたら、リアルにやらかしてサイコ性に整合が取れてしまった皮肉の作品。

マニオ

誰も幸せにならず読後感は悪いけど、いくえみ先生好きにはたまらん

欲鬼
©あなたのことはそれほど
5段階評価
ドロドロ感
5.0
背徳感
2.5
リアリティ
4.5

総評:(4.5)
カスタマーレビュー

妻が公認している新しい形の不倫
【1122】

1122
作者渡辺ペコ
出版社講談社
掲載誌モーニング・ツー
発売日2017年5月21日
完結7巻
試し読み1巻を読んでみる

互いに尊敬し合い、助け合い、夫婦仲は良好の30代子なし夫婦「一子(いちこ)」と「二也(おとや)
ある日の夜、妻から放たれた無慈悲の失言に、旦那の心はポキリと折れてしまう。

これを機に旦那は、子持ち主婦「美月(みつき)」とダブル不倫の関係を持つが、即バレ。
ところが、妻の返答は意外なものだった…。

家庭内に持ち込まなければ許すと、まさかの「公認不倫」

とはいったものの、あくまで一番は自分、二番手の女にバランスが傾けばそれはそれで面白くないのが本音。

欲鬼
©1122

この会話をこの表情で続ける夫婦なんて、この漫画でしか読めねぇ。
それにしても、なんつー会話してるんだよ。

また背徳感を味わいたい相手からすると、公認不倫といわれれば、機嫌を損ねるのでさじ加減が難しい。
結局これで得してるのは「おとやん」だけである。

その恨みから、愚息に剣山をぶっ刺されるシーンは、トラウマもの。
読みながら思わず腰を引いてしまう衝撃だった…。

セッ◯スレス、不倫、子育てに無関心な父親、ウザいしゅうとめ、現代夫婦が抱える悩みが見事に再現された作品。

マニオ

下の一コマを考えてる妻って結構いそうだよね

欲鬼
©1122
5段階評価
ドロドロ感
2.0
背徳感
1.0
リアリティ
3.0

総評:(3.5)
カスタマーレビュー

結論
完結済み不倫漫画は結末まで
読みすすめる手が止まらない

以上、完結済みの不倫漫画5作を紹介した。

笑える不倫〜公認不倫など、同じジャンルでもその内容は千差万別である。
結末まで一気読みできるのが、最大のメリットなので、気になる作品があれば、ぜひお手にとってみてくれ。

スクロールできます
表紙あたたかな針ぬけぬけと男でいよう夫を噛むあなたのことはそれほど1122
タイトルあたたかな針ぬけぬけと男でいよう夫を噛むあなたのことはそれほど1122
巻数完結:3巻完結:3巻完結:3巻完結:6巻完結:7巻
試し読み1巻を読む1巻を読む1巻を読む1巻を読む1巻を読む

その他の恋愛漫画はコチラ

ブログ更新はこちらで!!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ

あなたのご意見もぜひ聞かせてくれ

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次
閉じる