当サイト案内
マンニメ
マニオ
サイト管理人
漫画とアニメを語るためだけに作った完全趣味サイト。

Twitterアカウントも専用で作ったからブログ更新はそちらで。

↑ 横にスクロールできるよ ↑

【1巻完結の恋愛・少女漫画5選】濃厚すぎるクオリティに脱帽

1巻完結の恋愛少女漫画

今月の無料作品を見てみる

現代人は時間がない…いな正確には時間を奪われていると言うべきだろうか…。
最新テクノロジーは、生活を便利する反面、我々の時間を容赦なく奪いに来る。

そこで当記事では、1巻で完結する恋愛・少女漫画を5作レビューした。
たった1巻で面白い物語を作れる先生方には、ある種の嫉妬を覚えてしまう。

そして時間に追われている現代だからこそ、1巻完結の手短な物語は、時代に順応したものである。

\マンガ読むならココ一択!!/

目次

1巻で完結する恋愛・少女漫画を5つ厳選

今回紹介しているものは、打ち切りではなく、1巻で起承転結、場合によっては1話で完結するものだけを紹介している。
時間にすれば、わずか数十分で読める作品たちだ。

ただし、どれも1巻とは思えないほどのクオリティなので、興味の湧いた作品はぜひお手にとってみてほしい。

人に言えないやましさを描いた短編集
【回游の森】

回遊の森
  • 作者:灰原薬
  • 出版社:太田出版
  • 掲載誌:FxComics
  • 発売日:2010-01-14
  • 完結:1巻

別々に構成された話が絶妙に繋がっているオムニバス作品。

7話の特徴
  • 第一話・少女愛
  • 第二話・依存愛
  • 第三話・同性愛
  • 第四話・爬虫類性愛オフィディシズム
  • 第五話・復讐愛
  • 第六話・手淫性愛マノフィリア
  • 第七話・禁断愛

二話と五話は、女性の行き場のない気持ちについて、残りはそれぞれの偏愛へんあいについて描いた短編集。
また、それぞれのフェティシズムは、足元からナメクジが這い上がってくるようなゾワゾワした感覚すらある。

男女どちらの視点からも描かれているので、読者を選ばず楽しめるはずだ。

回遊の森
©回游の森

絵の雰囲気だけでゾッとさせるほど、表情の書き分けが上手い。

中でも「爬虫類性愛」は強烈で、改めて愛の形とは人それぞれだなと思わせる。
誰しも持ってそうな人に言えない「嗜好」の具現化に、ドキッとする読者もいるだろう。

一度目はサラッと流し読み、二度目でそれぞれの繋がりを把握、さらに時間をあけて読むとまた違う視点を楽しめる3度飯作品。

マニオ

全体的にダーク寄りの話だから、好みは分かれそうだけど、好きな人はドハマリするはず

回游の森
タップで画像を拡大

回遊の森
©回游の森
5段階評価
引き込み度
5.0
濃密度
4.0
成熟度
4.5

総評:(4.5)
Amazonの口コミをみる

\1タップで無料試し読みできる/

うどんに始まりうどんで締める恋
【うどんの女】

うどんの女
  • 作者:えすとえむ
  • 出版社:祥伝社
  • 掲載誌:FEEL COMICS
  • 発売日:2011-09-07
  • 完結:1巻

初めて表紙を見たとき、いや「うどんの女」ってなに?と思ったものだ。
なにやら恋愛漫画のようだったので、俺のオモシロセンサーがビンビン反応したのをよく覚えている。

油絵科に通う21歳の大学生「木野くん」の昼食は、決まって学食の「うどん」だ。
そこで働く35歳バツイチの「村田さん」

お互いの勘違いにより、気になり始める二人。
授業の油絵まで、うどんに寄っていくほど、影響されてしまう。

うどんの女
©うどんの女

「うどん」から繋げるストーリー展開が斬新すぎて面白い。

また村田さんはめっちゃ仕事できます感出てるのに、おっちょこちょいで全然できないところが可愛い。
さらに、村田さんの元旦那が油絵科の先生であることが、物語に良いスパイスを加えている。

2人の勘違いがどのような結末を迎えるのか?を楽しみながら読める作品。

マニオ

全然うどん好きじゃないのに、読み終わったらうどんに惹かれている自分に驚くよ

うどんの女
タップで画像を拡大

うどんの女
©うどんの女
5段階評価
引き込み度
5.0
濃密度
3.5
成熟度
3.5

総評:(4.0)
Amazonの口コミをみる

\1タップで無料試し読みできる/

ほのぼの彼氏と少女漫画家の同棲生活
【逃げても逃げても】

逃げても逃げても
  • 作者:ねむようこ
  • 出版社:小学館
  • 掲載誌:フラワーコミックス
  • 発売日:2014-09-09
  • 完結:1巻

少女漫画を生業とする「サキ」とデザイナーの「みいくん」は付き合って5年、同棲して3年になる安定のカップル。

多忙な漫画家の日常と、その中にある男女関係の在り方をめちゃくちゃリアルに描いている。
漫画家だからというわけでなく、グータラタイプの人間を題材にしているので、身近に感じる読者も多いはずだ。

例えば、締め切りがあってやらなきゃって頭では分かっているけど別のことをしてしまう……とか、引越しの準備中、漫画を整理していたら読み始めて止まらなくなるなど、どこにでもある日常を切り取っている。

逃げても逃げても
©逃げても逃げても

この言われようで「んもーかんしゃくもちー」と返せる「みいくん」を見習いたい。

相変わらず、ねむ先生は日常を漫画で表現するのが上手すぎる。
独創的な世界観とかではなく、どこにでもある日常を描いているだけなんだけど、悩み方から人間関係、言葉のチョイスがもうそのまま現実とリンクするほど、頷きしかない。

と同時に漫画家さんと同棲するのは、すげー大変だな〜とも思わされる。
相手が「みいくん」じゃなければ、とっくに破局してるだろうな。

たった1巻で、漫画家と付き合うことを疑似体験できてしまうほど、完成度の高い作品。

マニオ

ねむ先生は「そうそう。これわかるわぁっ」てのが異常多発する共感オブ共感クイーンだぜ

逃げても逃げても
タップで画像を拡大

逃げても逃げても
©逃げても逃げても
5段階評価
引き込み度
4.5
濃密度
4.0
成熟度
4.5

総評:(4.5)
Amazonの口コミをみる

\1タップで無料試し読みできる/

1巻なのに濃厚すぎる五角関係
【うそつきな唇】

うそつきな唇
  • 作者:一条ゆかり
  • 出版社:集英社
  • 掲載誌:ぶ〜け
  • 発売日:1994-03-31
  • 完結:1巻

モデル並みのスタイルに金髪のソバージュをなびかせる女子大生「沙織さおり」は、自身の通う大学教授と不倫をしている。

もともとファザコンの彼女は、年上男性にしかかれない傾向があるも、淡白たんぱくな性格のため、どこかつかめないミステリアス美女。

ひょんなことから、教授の妻と知り合いになり、さらに息子の家庭教師をしてほしいと頼まれ、その息子は「沙織」の腹違いの妹の彼氏というサイコ以外耐えられないカオスな食卓を囲む。

教授とは不倫関係
教授の本妻とは友達関係
教授の息子とは家庭教師と生徒の関係
教授の息子は義妹の彼氏
教授の息子は沙織に好意を寄せる

という、未曽有みぞうの五角関係を描く物語。
これだけギットギトの内容なのに、キレイに1巻で収めているのは、天才としかいいようがない。

うそつきな唇
©うそつきな唇

昔の漫画って絵が苦手なことが多いんだけど、この作品は全然読めてしまう。

「沙織」はむちゃくちゃ捻くれてるけど、肝が据わりすぎてて、大学生とは思えないほど魅力的。
裏表を完璧に分けてて「ガキ」だの「おめでたい」だのと心の中でバンバン呟くキャラ。

現代っ子だとあまりいないタイプだが、これはオッサンにモテるだろうな要素しかない。

だいたい中坊にこんな妖艶なおねぇさんを家庭教師につけたら、そら惚れるだろ。
バブル後退期頃の物語だが、クオリティが高く、とても90年代に描かれたとは思えない作品。

マニオ

内容が濃いので、体感だと薄っぺらい漫画の3巻分くらいに感じるよ

うそつきな唇
タップで画像を拡大

うそつきな唇
©うそつきな唇
5段階評価
引き込み度
5.0
濃密度
5.0
成熟度
5.0

総評:(5.0)
Amazonの口コミをみる

\1タップで無料試し読みできる/

少女が背負うには重すぎる現実
【神様がうそをつく。】

神様がうそをつく。
  • 作者:尾崎かおり
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:アフタヌーン
  • 発売日:2013-09-19
  • 完結:1巻

人が何を抱えて生きているか?そんなことは表面上からは決してわからないものだ。
ヒロイン「鈴村」の家は父子家庭だが、父親はほとんど家におらず、低学年の弟「勇太」の面倒を一人で見ながら生活をしている。

生活費だけは置いて行く父だが、贅沢など一切できず、食うにやっとの雀の涙である。
遊びに行く時間もなく、オシャレもできず、誰かに打ち明けるわけでもなく、たった1人でやりくりをしていた。

ある日、拾った猫をキッカケに「鈴村」の生活事情を知った主人公「なつる」
少年も幼くして父を亡くしていたが、両親不在の環境には驚く。
もともと偏見のない「なつる」とはすぐに打ち解けた。

そして、夏休みのサッカー合宿をサボり、誰にも言えない3人の共同生活が始まる。
いつもは凛とした彼女だが、なぜか「幽霊」をやたらと怖がるふしがあった。

その理由が衝撃的なのである。
それは11歳の少女が背負うには重すぎる十字架だった…。

神様がうそをつく。
©神様がうそをつく。

本作は「なつる」と「母親」の親子関係も見どころ。

小6で母親のおっぱい揉んでるって普通はキモいと思うんだけど、マザコンってわけでもなく、丁度いい塩梅なのよね。

自分が同じ立場だったらどうするか?
11歳の少年少女なりに必死に考え、出した答えが切ねぇったらありぁしねぇ。

これなんで映画化していないのか不思議なんだよな。
天気の子より、現実的だし、絶対売れると思うんだけどね。

小学生が主人公の漫画で、大人にもおすすめできる数少ない作品。

マニオ

締め方も最高だよ

神様がうそをつく。
タップで画像を拡大

神様がうそをつく。
©神様がうそをつく。
5段階評価
引き込み度
5.0
濃密度
4.5
成熟度
3.5

総評:(4.5)
Amazonの口コミをみる

\1タップで無料試し読みできる/

結論
1巻完結の恋愛・少女漫画でも面白い作品あるぜ

以上1巻で完結する恋愛・少女漫画を5作紹介した。

いや〜1巻で面白い話書けるって、長編ストーリーとは完全に別の才能だよな。
時間のない現代人にぴったりのボリュームだから、日常の癒やしにぜひ読んでみて。

ジャンル別おすすめ5選シリーズ

今月の無料作品を見てみる

1巻完結の恋愛少女漫画

ブログ更新はこちらで!!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ

あなたのご意見もぜひ聞かせてくれ

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次
閉じる